学び・つながる観光産業メディア

HIS、年内にサウジアラビア・リヤド支店を開設

コメント

 HISは10月23日、年内にサウジアラビアの首都リヤドにリヤド支店を開設すると発表した。

 立地はキング・ハーリド国際空港近くのビジネス街中心地で、常勤スタッフは20人。アラビア語、英語をメインに日本語対応スタッフ2人も常駐する。

 サウジアラビア政府観光局と連携し現地観光素材の仕入れや体験商品の企画運営にあたる。

 日本からのツアーに限らず欧米やインドネシア、マレーシア、インド、中国などアジア諸国を対象に、イスラム教の巡礼ツアーなどの受け入れ態勢を拡大する。

 サウジアラビアは2019年9月に観光ビザを解禁し、2022年にはイスラム教第二の聖地、メディナへの観光客受け入れも開始した。

 こうした状況を背景に国土交通省は今年7月、サウジアラビア王国観光省との間で、持続可能な観光開発を達成するための両国間の協力推進など観光分野に関する覚書を締結している。

/

会員登録をして記事にコメントをしてみましょう

おすすめ記事

/
/
/
/
/