学び・つながる観光産業メディア

大洗-苫小牧フェリー、冬期利用促進でスタッドレスタイヤを無料貸与

コメント

 東武トップツアーズ(東京都墨田区)は、商船三井さんふらわあ(東京都千代田区)が大洗港(茨城県)-苫小牧港(北海道)で運航するフェリーの冬期・閑散期の利用促進を図るため、11月1日から、「スタッドレスタイヤ無料レンタルキャンペーン」を実施する。

 期間は大洗港発着11月1-11月30日と2024年1月4-2月20日。

 大洗港にアクセスのいい関東圏の人に無料でスタッドレスタイヤを提供することで、雪道の心配を減らしフェリーの利用促進につなげる。

 観光庁の「交通・観光連携型事業」を活用し、東武トップツアーズ、商船三井さんふらわあの2社と、北海道の苫小牧市、白老町、登別市の3自治体が連携して取り組む。

 利用者はタイヤ専門店「タイヤ市場」でスタッドレスタイヤを予約し、乗船当日に店舗で交換してもらう。東京、埼玉、群馬、栃木、茨城の13店舗で貸し出す。最大10日間、無料でレンタルできる。

 フェリー乗船料は別途必要で、11月はインターネット予約で6メートル未満の車両とドライバー1人で片道31500円など。大洗-苫小牧の所要時間は約18時間で1日2便を運航している。

/

会員登録をして記事にコメントをしてみましょう

おすすめ記事

/
/
/
/
/