学び・つながる観光産業メディア

訪日旅客向けアドベンチャートラベルの開発、地域課題解決に向けたコンサルティング&アドバイザリーサービスを開始

コメント

 日本が世界の旅行・観光競争力ランキングで1位に輝き、2024年には史上最高となる3310万人の訪日旅客が見込まれている中、(株)東京山側DMCは訪日旅客向けアドベンチャートラベル(スルーガイド育成事業、ツアー造成等)の新たなオプションおよび地域社会の地域課題解決に貢献するコンサルティング&アドバイザリーサービスの提供を開始しました。

 本プロジェクトでは、「アドベンチャートラベル」「探究型自然体験学習スクール」を軸に、地域社会の課題解決および地域創生を促進します。日本の豊かな自然や文化を活用したプログラム開発を通じて、地域との協力関係を強化し、日本全体でのアドベンチャートラベル産業の発展に寄与します。

 すでに、東京山側DMCは御岳山の山岳信仰や御師文化に焦点を当てた「今も承継され続ける御師文化と御岳山の山岳信仰を巡るツアー」を開発して販売しています。このツアーでは、御岳山の秘められた文化的魅力を再発見し、国際基準の資格を持つ東京山側ガイドが訪日インバウンドの旅行者を適切に導きます。

 さらに、「探究型自然体験学習スクール」では、東京山側に年間約2万人の家族を集客しています。プログラムを通じて、地域の課題をビジネスチャンスに変える取り組みを推進していきます。地域の自然と文化の価値を高め、地域経済へ貢献していきます。

 この新しい取り組みにより、日本のアドベンチャートラベル市場のさらなる成長を促進し、国内外の旅行者にとって素晴らしい体験を提供することを目指します。地域社会と協力し、課題に向き合い、解決策を模索することで、持続可能な地域創生に貢献していきますのでご期待ください。 

 コンサルティング&アドバイザリーサービスのほか、取材や企業研修の相談、その他お問い合わせも受け付けておりますので、下記よりご連絡ください。

問い合わせ https://mt-tokyo.com/pages/contact-company

寄稿者 宮入正陽(みやいり・まさはる)㈱東京山側DMC代表取締役

/

会員登録をして記事にコメントをしてみましょう

おすすめ記事

/
/
/
/
/